ワンちゃん(犬)・ネコちゃん(猫)の全てをサポートする、トリミングサロン・ペットショップ・ペットホテルの「わんわんハウス」です。

HOME > わんわんハウスの想い

わんわんハウスの想い

わんわんハウスは犬を通じて、
人と人との関わり人と犬との関わり、コミュニケーションの重要性を伝えていきます。

野生動物オオカミから犬(家畜・ペット)へ

代表 大山田 真美犬の社会的存在価値、野生動物オオカミから犬(家畜)へと人間の手によって作られた唯一の動物「犬」。
犬はオオカミだった昔から、人に利用されるために生み出された動物です。
その遺伝子は生涯、人を助けるという指名を持って生きています。
昔は狩猟や番犬、今は精神的な支えとなり生き続けているこの動物を、私たちは保護しています。

かわいい仔犬の陰には親犬存在

かわいい仔犬はその陰に、繁殖させられている親がいます。
その親犬は一生、繁殖場で生活をします。
わんわんハウスは、この親犬たちの里親探しを続けてきました。
多くの親犬が、繁殖させられた後に、家庭に飼われることで、幸せに暮らしていくことができます。
また、もらっていただいた方たちの家庭を犬たちが幸せにし、恩返しをしています。

仔犬の取引は生後30日、悪循環

また仔犬の取引は生後30日から始まります。
それまでの期間はまだ親犬の元で犬として生きる教育を親がする時期であるのに、かわいい盛りに売りたいと、早くに取引されることがあります。
これが体の弱い仔犬となり、しつけのできない犬を生み出します。
また店頭に売れ残った犬は、ウンチを踏み、それが習慣になってしまいます。
なぜ、ウンチを踏むのかというと、普段相手にしてもらえないので、ウンチを踏むことでゲージから出してもらえ、人に触ってもらえるという、利点があるからです。
このような癖がついた犬は、飼い主から困った犬とされ、心無い方は、癖が治らないと、保健所に連れて行きます。
また小さいうちに犬を飼われた人は、犬の体が弱いため、過保護に育ててしまいます。
過保護に育てられた犬はやがて、飼い主よりも強くなり、言うことを聞かないわがままな犬になります。触られることを拒み、触ろうとすると噛むため飼うことができなくなり、また保健所に連れて行き、始末されてしまいます。この悪循環なのです。

人の欲望の影に乱される犬たち

親元においていれば健康な仔犬も、人の欲望の影に、仔犬たちが乱され、病死し、そして免疫のないときに親から引き離され、売られ、店頭に並びまた販売される。
もっと犬のことを知り、犬にとって一番良い環境で育て、一番いい時期に手元に迎え入れること。
このことが定着できないと、今でも病気が蔓延し、失わなくていい命も減りません。
営利目的だけの仔犬の売買をすることで、ペット業界が非情な状況になっているのが現実です。

このことを多くの方に広め理解してもらい、
本当の意味での愛犬家を育てていく。
私たち、わんわんハウスが行っていくことです。

NEWS & EVENTS

2014年10月1日

2014年4月1日

  • トリミング料金表・スタッフの内容を更新しました。

2011年11月24日

  • わんわんハウス30周年記念のペット投票について、2011年11月24日(木)開始予定でしたが、2011年12月1日(木)から1週間と開始と変更いたします。投票上位の方には当店よりプレゼントを進呈いたします。お楽しみに!

2011年09月30日

  • ホームページをリニューアルしました。まだ未完成な部分もありますが、各コンテンツを随時更新していきますので今後とも宜しくお願いします。

今週のわんちゃん

只今準備中です。
今しばらくお待ちください。

九州・関東動物専門学院

トリマー・動物看護士を目指すなら全日本動物専門教育協会加盟校 九州動物専門学院(福岡県北九州市若松区)・関東動物専門学院(埼玉県川口市戸塚)にお任せ下さい!

九州動物専門学院

関東専門動物学院